COMPANY – jpn. version2018-11-07T03:09:20+00:00

ABOUT PACIFIC RIM CABINETS

スタッフ紹介
ショールーム
プロセス

アワード受賞キッチン:考え抜かれた素晴らしいデザイン。そして細部へのこだわりと卓越した職人の技。他店とは比較できない程の職人技の集積。

価値ある専門知識と顧客一人一人に対するきめ細やかなサービス。

パシフィックリムキャビネット社は、キッチンのデザイン及び製造プロセスにおいて活力、創造性、美しさと魂を込めています。当社は、基本的な機能を兼ね備えた上で、心に残り、革新的で、お客様自身の好みや足跡、ライフスタイを表現した製品を作っています。

素晴らしいデザインと卓越した職人技が結び付いた時、私たちはそれが“本来の在るべき姿”のように感じます。つまり、それは、あなた自身又は人生のそれぞれの場面、環境における素晴らしい表現方法と言えるでしょう。

bill-square

パシフィック・リム・キャビネット社の目的は、適正価格で高品質のキャビネット及び自由設計によるカスタマーサービスを提供し、お客様から”ご満足の声”を頂くことです。顧客満足は、弊社の最も重視している社是です。

キッチンキャビネット作りは、私にとって人生そのものです。既に、40年以上この分野に情熱を捧げてまいりました。弊社も私同様、キャビネット作りに情熱を捧げ、国内外にマーケットを確立して来ました。商品の品質はもちろんのこと、お客様との結びつき、また仕入先業者様との関係を大切にしてきた結果、現在のように多くのお客様からご支持を頂いていると確信しております。流行が目まぐるしく変化する中で、私達はキャビネット作りのプロとして、いつもお客様一人ひとりの夢とご希望に沿って、一つずつ丁寧にプランニングして参りました。そのための時間と手間こそが、お客さまの笑顔につながると確信しているからです。

最後に、新設工場から皆様に満足いただける最高のキャビネットを適正な価格とカスタマーサービスよって引き続き提供することを喜びとしております。

社長 ビル デウィネッツ

パシフィックリムキャビネットは1997年に設立された、ブリティッシュコロンビア州バンクーバー郊外にある中規模キャビネットメーカーです。

弊社は、カナダ西海岸におけるキャビネット作りに長い伝統を持っており、ここカナダバンクーバーばかりでなく、北米そして国際市場における発展の歴史そのものと言えます。

弊社のキャビネットは、環境に配慮しており、ホルムアルデヒドを発生させない材料を使用し、デザイン性に優れた製品として評価されております。また、弊社には経験豊かなスタッフが揃っています。弊社は、核家族、二世帯住宅、高層住宅、学校、公民館、病院、高齢者施設、木造対応オフィス、更にグリーンビルディング認証プログラム(LEED: The Leadership in Energy and Environmental Design)や国際森林管理協議会認証(FSC : Forest Stewardship Council)等に対応可能なキャビネットを扱っております。

弊社のキャビネットは、これまで数々の賞を受賞し、テレビや雑誌などで紹介されてきました。最近ではGeorgie Awardsのベストキッチンリノベーション部門で最優秀賞を受賞しました。

カナダは、豊富な木材資源と木製品作りに伝統を持った国です。それ故、カナダは環境に配慮した製品作りにリーダーシップを取っており、環境に配慮した森林大国として世界的に認められています。木材はものを作る上で地球にやさしい素材の一つです。

ブリティッシュコロンビア州とカナダは、森林管理に関する先進的な法律や規定があります。カナダは地球環境や森林に関する重要な役割を担っているため、地球温暖化や二酸化炭素排出ガスの問題に積極的に取り組んでおります。

“Made in Canada”の木材商品を購入した時には、二酸化炭素削減による地球温暖化防止に貢献していることを心に留めておいて下さい。

環太平洋地域の国々

弊社の名前からお解りの様に、“パシフィックリム”とは太平洋を取り巻く国々を意味します。特に、文化、経済、地形及び料理において、この地域は多様性に富んでいます。パシフィックリムキャビネットは、この地域の多様性、融合性、そして好奇心を持って国際進出に取り組んでいます。その結果、弊社は太平洋周辺の国々と国際的な関係を基づいております。

日本との関係

カナダは、これまで一貫して輸出指向国を目指してきました。特に、バンクーバーは太平洋への窓口であり、日本はカナダの国際貿易の最初の相手国であり、これまで行って来た米国の貿易のやり方とは対照的な貿易相手国です。現在、弊社は約1/3の自社製品を日本に輸出しています。

日本への輸出には、他の国では見られない規則があります。例えば、細かい輸入規制、輸送ロジスティク規則及び納期に加えて、ミリ単位の寸法やサイズの表示や厳しいホルムアルデヒド規制等への対応が求められています。これらを踏まえ、日本とのビジネスにおいては、日本の要求に適合するよう常に努めており、この経験が他国とのビジネスにおいて、競争力を発揮する上で大変役に立っています。この意味で、弊社にとって日本は重要なパートナーであり、弊社が日本から受けた影響は大きく、この関係を大変喜ばしく思っています。

GVHBA_logo_colour-sm

私たちは、地元の事業展開をサポートしており、協会内の他の会員様との良い関係並びに高い評価を得ております

CKCA-logo

カナダキッチンキャビネット協会(Canadian Kitchen Cabinet Association)の一員として誇りをもち、その価値とクオリティー基準を常に満たしていることを喜びとしております。協会の詳細につきましては、ウェブサイトをご覧下さい。

スタッフ紹介
ショールーム
プロセス